グリーン皮膚科クリニックメディカルスパ

グリーン皮膚科クリニックメディカルスパ

高濃度ビタミンC点滴 ―治療一覧― | グリーン皮膚科クリニックメディカルスパ

高濃度ビタミンC点滴 ―治療一覧― | グリーン皮膚科クリニックメディカルスパ

お悩み別メニュー
  • しみ・そばかす
  • レーザー脱毛
  • メンズ脱毛
  • しわ・たるみ
  • ワキ汗・ワキガ
  • 小顔
  • にきび・ニキビあと
  • 毛穴
  • ほくろ
  • ピアス
  • 点滴療法
  • 乾燥肌(水光注射)
治療一覧

高濃度ビタミンC点滴

このようなお悩みにおすすめですこのようなお悩みにおすすめです


高濃度ビタミンC点滴とは

高濃度ビタミンC点滴とは、体内でつくることのできないビタミンCを血管の静脈内に、大量に点滴することで、内側から様々な効果を得る目的で行われる点滴治療です。内服での摂取とではくらべものにならない高濃度な状態のビタミンCが摂取でき、体内の血中濃度が急激に高まり老化の原因とされる活性酸素を除去する抗酸化作用が得られます。
この抗酸化作用により、メラニン合成の抑制、コラーゲンの生成促進、皮脂の分泌コントロール、風邪・ガン予防など、美容や免疫力の強化に効果があります。ひどく疲れていて、疲れが全くとれない方やニキビができやすい方、不規則な生活で肌の状態が安定しない人、冷え性の改善にも役立つ治療です。即効性もありますが、定期的に行う継続療法で効果が持続するといわれています。

健康維持、老化予防(アンチエイジング)目的では、1回15~25gで、効果が持続するのは2週間~4週間程度です。月1~2回の点滴がお勧めです。初回は15gでスタートします。



費用について

保険適応ではないため、自由診療(全額自費負担)となる事をご了承ください。
点滴実施料は下記のとおりとなります。



施術料金(税別)

点滴療法には診察料を含みます(カウンセリングのみは2,000円(税別)

ビタミンC 15g 10,000円
ビタミンC 25g 15,000円
ビタミンC 50g 20,000円

※所要時間:60分~


今までの美白点滴や内服では、摂取することのできない高濃度のビタミンCを点滴して、血液中のビタミンC濃度を急激に上げることで、美肌やアンチエイジングに、より高い効果を発揮します。当院では防腐剤の入っていない最高品質のBioniche Pharma社の高純度ビタミンCを使用しております。

まれに高濃度のビタミンCで溶血性貧血をおこす患者様(G6PD欠損症)がいらっしゃいます。G6PD欠損症とは、「グルコース6リン酸脱水素酵素」という酵素が先天的に欠損している状態のことをいいます。特に臨床症状を呈さないため、この状態のために症状や障害が出ることがないため通常は気付かれません。ただし、G6PD欠損症の方に高濃度ビタミンCを点滴すると、溶血反応(赤血球が壊されること)が起こると知られています。このため、G6PD欠損症がある方には高濃度ビタミンCの点滴はできません。50g以上の点滴をご希望の場合は、G6PD活性を測定する検査を行っていだたきます。(検査代金10,000円 税別)




高濃度ビタミンC治療を受けることができない方

  • G6PD欠損症(溶血性貧血の危険性があります)
  • 鉄の過剰蓄積(ビタミンCは鉄の吸収を促進します)
  • 腎不全
  • 心不全、腹水、浮腫(水分の過剰貯留)
  • 腎結石(非常に稀)



よくある質問

高濃度ビタミンC点滴以外に、ビタミンCを用いた治療はありますか?
美白点滴、イオン導入、内服薬や化粧品での治療があります。
美白点滴、ビタミンCイオン導入、処方箋(内服薬)、化粧品、サプリメントなどがあります。サプリメントにはリポスフェリックVC(高吸収ビタミンC 1箱30包 5,000円(税別))をご用意しております。
どのくらい続ければよいでしょうか?
月1~2回の点滴がおすすめです。
効果が持続するのは2週間~4週間程度ですので、月1~2回の点滴がおすすめです。